よくある質問にお答えします

よくある質問FAQ

受講申込み前のご質問

Q. 受講申込み後、返信メールが届かないのですが。

A.受講申込み後、DDCLラーニングからの返信メールが届かない場合は下記の可能性が考えられます。ご確認ください。

1.ご登録頂いたメールアドレスが間違っている場合はDDCLラーニングからの返信メールが届きません。
2.GmailまたはYahoo!メールをご使用の場合、DDCLラーニングからの返信メールが「迷惑メールフォルダ」に入っている可能性があります。お手数をおかけいたしますが、こちらのメールフォルダも合わせてご確認ください。
3.携帯電話のメールアドレスをご登録される方で、ドメイン指定受信を設定されている方は、「ddcl-learning.com」からのメール受信を許可していただきますよう、お願い申し上げます。許可していただいた上で、再度受講申込み手続きをお願いいたします。
<設定変更はコチラ(外部リンク)>
docomo |au| softbank

Q. 資格取得後、履歴書に記載しても良いですか?

A.はい、可能です。履歴書、職務経歴書への記載、ご自身のホームページなどへの資格取得に関する情報掲載、名刺への掲載は可能となっております。

Q. 領収書は発行してもらえますか?

A.はい、可能です。電子PDF領収書をメールにてお送りいたします。DDCLラーニング事務局までお問い合わせください。

Q. 海外在住ですが、受講は可能ですか?

A.はい、受講可能です。これまで米国、アジア各国の海外在住者の方にご受講頂いております。なお、受講料金のお支払い方法についてはご確認が必要です。銀行へのお振込みについては日本国内銀行からの送金のみとなります。クレジットカード決済については通常通りご利用いただけます。また指導者テキストの発送料金は実費となりますことご了承ください。

Q. 支払方法について教えてください。

A.銀行振り込み、クレジット決済(PayPal社システム:MasterCard,VISA, American Express, JCBカード)でお手続きが可能です。受講お申込みの際にどちらかをお選び頂けます。

※PayPal(ペイパル)のアカウントをお持ちでない方もご利用が可能です。

credit_img_2016_a

Q. 受講者の職種について教えてください。

A.これまで受講頂いた方の職種は以下の通りです。ご参考ください。

  • 発達障害に関わる職種に携わる方
  • 特別支援補助員
  • 介助業務補助員
  • 障害者施設職員
  • 放課後等デイサービス、児童発達支援員
  • 児童相談支援員
  • 小・中・高・専門・大学の教員、職員
  • 保育士、幼稚園教諭
  • 学童保育士
  • 医師
  • 看護師、保健師
  • 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
  • 心理士、医療事務従事者
  • 就労など福祉事業所の支援員
  • 心理カウンセラー、セラピスト
  • 幼児教室、学習塾やピアノ教室等の経営者、支援員
  • 保護者
  • ボランティア、など

Q. DDCLオンライン講座について教えてください。

DDCL オンライン講座は、一般社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会(AMWEC JAPAN)が認定する「発達障害コミュニケーション指導者認定」の初級をインターネットで学習でき、資格取得が可能なプログラムです。ご都合の良い時間に学べ、日本全国どちらにお住まいの方でも受講ができます。

本資格は平成25年、広島県でスタートした新しい資格です。すでに大学、短大、専門学校などの教育機関や、医療・福祉施設より期待されています。平成25年5月に第一回認定講習を開催し、3,000名以上の受講生がともに学んでいます。平成26年には中級を、平成27年には上級の資格試験を実施し、普及に努めてまいります。

DDCLオンライン講座は平成26年4月よりスタートし、現在日本全国、海外にわたり受講者が増えており、1,000名以上の方に受講頂いております。

※DDCLは”Development Disorder Communication Leader”の略称です。

Q. 受講の申込み資格は必要ですか?

A.初級につきましては特に申込みの資格は必要はございません。中級につきましては初級認定資格者を対象としております。

{"single_open":"true","transition_speed":"300"}

受講申込み後のご質問

Q. 認定申請可能期間を教えてください。

A. 初級は受講修了後から1年以内、中級は2年以内となります。再受講の方はその受講修了後から初級は1年以内、中級は2年以内となります。

Q. 認定申請書(レポート)はどこからダウンロードできますか?

A.はい。下記ページより各級の認定申請をダウンロードしてください。

認定申請手続きについて

Q. 受講のためのIDアカウント情報はいつ送られてきますか?

A.DDCLラーニング事務局にて受講者様のご入金を確認した後、2営業日以内にご登録のメールアドレスへIDアカウント情報をお届けいたします。もし届いていない場合にはお手数をおかけいたしますが、DDCLラーニング事務局までその旨をお知らせください。

お問い合わせフォーム

{"single_open":"true","transition_speed":"300"}

保護者からのご質問

Q. 中級資格の取得を希望していますが、子どもの育児の経験は実務に含まれますか?

A. 残念ですが、お子様の育児のご経験は中級認定資格の必要条件に含まれません。受講終了後から起算し、認定申請可能期間(2年以内)を目安に実務のご経験(直接的な援助)を積まれてみてはいかがでしょうか。なお、ボランティア活動も実務経験に含めることができます。

認定申請の際の条件

「1年間の実務経験」が必要となります。

※週3日以上1年間勤務または従事した場合を1年間と換算します。週2日の場合は、2/3として換算、週1日の場合は、1/3として換算します。 例)週1日の従事が1年、週2日の従事が1年で合計1年間の実務経験を満たす。
※施設又は事業所名欄には、放課後等ディサービスなどの施設の種別を記入いただきます。
※業務期間欄は、証明を受ける者が発達障害児者に対する直接的な援助を行っていた期間を記入いたします。(産休・育休・療養休暇や長期研修期間等は業務期間となりません)
※業務内容欄は、生活指導員、看護師、ボランティア等の職名を記入し、発達障害児者への関わりについて具体的かつ簡潔に記入いただきます。また、学校等で発達障害児者に関わった場合は、通常学級であっても、その間、クラスに発達障害児者が在籍していればよいとします。

受講修了後から2年以内の認定申請が可能です。再受講の方はその受講修了後から2年以内となります。

ご質問に関連することですが、たくさんの保護者の方からのご要望があり、<認定申請の際の条件>を満たすことができない方へは学習の担保として、DDCLラーニングより「中級オンライン講座修了証」をご希望の方へお渡しするプログラムをご用意しております。
※本修了証は発達障害コミュニケーション中級指導者認定資格の「認定証」とは異なります。
※スクーリング参加は必須です。

Q. 指導者テキストの郵送時に無地の封筒で送っていただくことはできますか?

A.はい。可能です。通常は下記のDDCLラーニング専用の封筒を使用してお送りしておりますが、無地の封筒をご希望の場合はお申込みフォームの備考欄に「無地希望」とご記入ください。

envelop.fw

{"single_open":"true","transition_speed":"300"}


DDCLラーニング無料動画配信の視聴はこちら

DDCLラーニングメールマガジン

報道関係の皆様へ

オンライン受講ログイン

資格認定申請

よくある質問
FAQ
DDCLラーニング初級中級リーフレットダウンロードはこちら

お支払い方法

講座受講料金は銀行振込またはクレジットカードでお支払いいただけます。

講座受講料金は銀行振込またはクレジットカードでお支払いいただけます。

お気軽にお問い合わせください
TEL. 03-6869-3304

DDCLラーニング事務局 受付時間:平日10時~17時30分
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目16-6 BIZMARKS 赤坂 1階



お問合せフォーム
PAGE TOP